ドレスのクリーニング料金や日数は?安く出すおすすめの方法と頻度

宅配クリーニングの基礎知識
ドレスの女性

パーティーや結婚式の二次会、同窓会や演奏会など、特別な場面で着るのはやっぱりオシャレなドレスですよね。しかしドレスを着た後はしっかりお手入れをしてから保管しないと、シミや変色・臭いなどのトラブルが起きてしまいます。
せっかく買ったお気に入りのドレスを台無しにしないためにも、きちんとクリーニングに出してから保管しましょう!

本記事では、ドレスのクリーニング頻度や日数、料金相場や安くクリーニングに出すおすすめの方法などを紹介していきます。

ドレスをクリーニングに出す頻度とタイミング

基本的にドレスは一度着たら押入れにしまう前に、必ずクリーニングに出しましょう。なぜならドレスを着る場面は食事を伴うシーンが多く、食べ物やアルコールのシミ汚れがついていることが多いからです。特に色の濃いドレスはシミ汚れに気づきにくいので、目立った汚れがなくてもクリーニングに出すのをおすすめします。

また二次会などではタバコの臭いが付着することもあるので、ドレスを長持ちさせたいなら、着終わった後すぐにクリーニングに出すのが鉄則ですよ。

赤ワインなどの目立つシミがある場合は、急いで対処する必要があります。染み抜きクリーニングの詳細は、下記の記事を参考にしてください。
染み抜きクリーニングにかかる料金と日数は?損しないおすすめの出し方
染み抜きクリーニングにかかる料金や日数を紹介しています。染み抜きクリーニングで失敗せずに高品質な仕上がりにしたいなら、本記事のおすすめクリーニング方法を必ずチェックしてください!

ドレスのクリーニング料金相場と日数

ドレスのクリーニング料金相場と最短の所要日数は以下の通りです。本記事では主要クリーニングの白洋舎とホワイト急便、宅配クリーニングのリネットの3社を比較しました。

クリーニング店 クリーニング料金 所要日数
白洋舎 4,500円〜8,000円 即日
ホワイト急便 2,500円〜3,000円 即日〜5日
リネット 3,600円〜4,300円 5日

通常のワンピースのクリーニング相場は700円〜1300円ほどですが、パーティードレスは複雑なレースやフリルがついていたり、デリケートな素材・装飾を使用しているのでクリーニング料金は3,000円前後と比較的高めになります。

ドレスの装飾やプリーツの数などデザインによっても変わってきますが、クリーニングにかかる日数は5日前後です。ドレスは繊細な素材が多く使われているため、通常よりも丁寧に扱われることが多いです。

それでも、高いクリーニング代はできるだけ安く抑えたいですよね……。でも、安心してください。宅配クリーニングの割引キャンペーンを使えば、通常よりもかなり安くクリーニングに出せるんです!例えばリネットの初回割引を使えば、今なら通常の半額の1,800円で高品質なクリーニングが利用できますよ!

宅配クリーニングのリネットでは、初めての利用で【50%OFF&送料無料】です。お得にクリーニングに出したい人は本記事の後半を必ずチェックしてください!

その他の洋服のクリーニング料金相場は、こちらの一覧を確認してください。

クリーニング料金の相場!洋服の種類別ガイド最新版
クリーニング料金の相場を洋服の種類別に紹介しています。地域やクリーニングの品質によってクリーニング料金は異なりますが、大まかな参考として活用してください!料金相場を理解することで適正価格のクリーニングを利用できます!

ドレスを安くクリーニングに出すおすすめの方法

ドレスをできるだけお得にクリーニングに出すなら、ネット完結で自宅まで集荷・配達を依頼できる宅配クリーニングを活用するのがおすすめです。スマホ一つで気軽に申し込めるだけでなく、高品質な仕上がりを体験できますよ!

宅配クリーニングのリネット

  1. 初めての利用で全品50%OFF!何点出しても送料無料
  2. リファイン加工、染み抜き、毛玉取りなどのプレミアム仕上げが無料
  3. お届けから30日以内なら無料で再仕上げの安心保証つき

ホワイトプラスが運営するリネットは、宅配クリーニングのパイオニアです。人気の理由は無料の抗菌無臭加工や染み抜き・毛玉取りなど、きめ細かいサービスが充実していること。なかでも無料の染み抜きは大人気で、検品の際に見つかったシミ汚れを落としてくれるので、気づかないうちについていたシミもプロの職人が見逃さずに綺麗にしてくれます。

またお届けから30日以内なら無料で再仕上げをしてくれる安心保証サービス付きなので、初めて宅配クリーニングを使う人でも安心して利用することができますよ。

さらに東京23区なら、早朝6時〜10時/夜間21時〜24時に1時間幅で配達指定ができる朝イチ便・夜イチ便が無料で利用できます。いつでも都合のいい時間に洋服を預けて受け取ることができるので、時間に余裕のない人でも手間なくクリーニングに出せますよ。

クリーニング代の高いドレスは、リネットの半額キャンペーンを賢く活用しないと損です!お得な期間限定キャンペーンはいつ終わるかわかりません!今すぐ安心保証つきのリネットの宅配クリーニングに申し込みましょう!

公式ページを見る

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

本記事ではドレスをクリーニングに出す頻度や料金相場、所要日数を紹介しました。

次にドレスを着る時にかっこよく着こなせるか、はたまた押入れで、シワだらけのシミのついた悲しいドレスを発見するかは、今のあなたの行動次第です!大切なドレスはクリーニングに出して、再びクールに着こなす日まで大事に保管しておきましょう!

宅配クリーニングのおすすめ人気ランキング
宅配クリーニング

スマホ・パソコンから注文するだけで自宅にクリーニングの集荷と配達を行ってくれる宅配クリーニング。

24時間いつでもネット完結で注文できる点が大きな魅力です。早朝6時〜、深夜24時まで洋服の集荷に対応しているサービスもあるので帰りが遅い忙しい方や共働き夫婦でも気軽に利用できる点が高評価を得ています。

店舗と同等品質の仕上がりと低価格を維持しているので、非常にお得に活用できます。ワイシャツ145円〜、スーツ上475円〜のお得な宅配クリーニングを活用してみてください。

どんな衣類でも1点940円〜クリーニングできる衣替えシーズンに重宝する点数詰め放題クリーニングなども比較検討しましょう。値段が高くなりやすいダウンジャケットなどもほぼ半額に近い一律料金でクリーニングできます。おすすめ人気ランキングをチェック!

宅配クリーニングの基礎知識
シェアする
宅配クリーニングの比較