着物クリーニングの料金相場は?安くておすすめの方法

着物の女性 宅配クリーニングの基礎知識

振袖や訪問着はお手入れを怠るとシミや黄ばみができてしまうことがあります。特に普段着物を着る機会がない人は長期保管することになるので、十分にお手入れしてからしまうことが重要です。

振袖や訪問着を長持ちさせることができれば、いつか自分のお子様がその着物を着る日がくるかもしれません。筆者の友人にも成人式に母親の振袖を着ていた人がいました。家族と並んで写真を撮っている姿がとても素敵だったのを覚えています。

いろんな思いのつまった振袖や訪問着は、綺麗な姿のまま残したいですよね。大切な着物を長持ちさせるためにも、必ずお手入れをしてから保管しましょう!

本記事では着物のクリーニングの料金相場や所要日数、安くクリーニングに出すおすすめの方法などを詳しく紹介していきます。

着物や帯をクリーニングに出す頻度とタイミング

着物は着る度に毎回クリーニングに出す必要はありません。着物を日常的に着る人でも、3〜4回着てから出すくらいでOKです。洗いすぎは着物の繊維を傷めてしまうので、着物にとっては逆効果になります!

振袖や訪問着の着用後は目立った汚れがなければ、下記で紹介する簡単なお手入れをすれば大丈夫です。帯も基本的にはクリーニングに出す必要はありません。

しかし着物も帯もひどい汚れやシミがついた時は、汚れが沈着する前にすぐにクリーニングに出しましょう!

着物を着たらやるべきお手入れ方法

振袖や訪問着は着る度にしっかりお手入れしましょう。一度しか着ていない着物でも汗や湿気を吸い込んでいます。着物に湿気は大敵ですよ!

着物を脱いだらすぐにハンガーにかけて陰干しする習慣をつけましょう。風通しの良い場所で少なくとも2〜3時間、できれば一晩乾かして湿気を飛ばすことが重要です。
たとえ冬場でも気づかないうちに汗をかいているので、冬シーズンでも油断せずに乾かしましょう!

着物を乾かした後は、綺麗なタオルや和装用の着用ブラシで表面のホコリを落としましょう。チリやホコリは害虫が発生する原因になるので注意!
お手入れの際にシミ汚れを見つけたら、下手に触らずすぐにクリーニングに出すことをおすすめします。

特に注意して汚れをチェックするポイントは、胸やお腹につきやすい食事のシミや、襟元のファンデーション・化粧品の油汚れです。また裾周りの泥跳ねも見逃しやすいので、よく確認しておきましょう!

和装肌着(腰巻・肌襦袢・長襦袢)のクリーニング方法

着物の下に着る和装肌着(腰巻・肌襦袢・長襦袢)は自宅で洗えることが多いです。着物は毎回洗う必要はないですが、肌に直接触れる和装肌着は着物よりも汗を吸収するのでその都度洗うようにしましょう。

腰巻や肌襦袢の洗濯表示に「水洗い可能」のマークがあれば、家で洗うことができます。その際は綺麗にたたんで一つ一つネットに入れて「手洗いコース」などでやさしく洗ってください。肌に触れる裏側の生地が表側になるようにひっくり返して洗うと、汚れが落ちやすくなりますよ。

自宅で洗える肌着でも、油汚れや大きなシミがついた時は迷わずクリーニングに出してください。またシルク素材の長襦袢などは色落ちする可能性があるので、家庭洗いができる表示でもクリーニングに出すのをおすすめします。

着物のクリーニング料金相場

着物の料金相場は以下の通りです。本記事では主要クリーニングである白洋舎とホワイト急便、宅配クリーニングのリネットの3社を比較しました。

着物(振袖・訪問着) 袷(小紋・紬)
白洋舎 9,500円〜10,400円 9,000円〜9,900円 4,500円〜4,900円
ホワイト急便 6,500円〜10,000円 6,500円〜 5,000円〜6,000円
リネット 13,400円 9,960円 6,770円

振袖や訪問着、小紋や紬など着物の種類にもよりますが、おおよその相場は10,000円前後で、帯は5,000円前後の値段です。ただし帯はよほどの汚れやシミがない限りクリーニングに出す必要はないので、着用後のお手入れのみでOKです。

耳寄り情報! 着物丸洗いが5,480円で利用できる着物専門の宅配クリーニングをチェックしましょう! 着物クリーニングに精通したクリーニング師が呉服屋のクリーニングと同等のクオリティで仕上げてくれます。街のクリーニング店が高いと感じる方は、きものトトノエの公式サイトで申し込みましょう!

⇒⇒着物宅配クリーニング「きものtotonoe(トトノエ)」の公式サイト

ホワイト急便は地域によって価格の差があるので、もしお近くの店舗の料金が高かったり、重い着物をクリーニング店に持ち込むのが難しい場合は、全国同一価格で安心宅配クリーニングのリネットを利用してください。

宅配クリーニングのリネットは、初めての利用が【50%OFF&送料無料】です。手作業で高品質なクリーニングをお得に体験したい人は、本記事の後半を必ずチェックしてください!

クリーニングにかかる日数

着物クリーニングの仕上がり期間は2週間〜1ヶ月前後がほとんどです。

一般的な衣類とは違って特殊クリーニング扱いになるので、時間に余裕を見てクリーニングに出すことをおすすめします。

着物を安くクリーニングに出すおすすめの方法

振袖や訪問着、小紋をできるだけ安くお得にクリーニングするなら、ネット完結で自宅まで集荷・配達を依頼できる宅配クリーニングを活用するのがおすすめです。スマホ一つで手軽に申し込めるだけでなく、高品質で手厚いサービスが体験できますよ!

宅配クリーニングのリネット

  1. 初めての利用で全品50%OFF!何点出しても送料無料
  2. リファイン加工、染み抜き、毛玉取りなどのプレミアム仕上げが無料
  3. お届けから30日以内なら無料で再仕上げの安心保証つき

ホワイトプラスが運営するリネットは、宅配クリーニングのパイオニアです。今なら着物のクリーニングが5,000円からと、相場よりもかなり安く利用できます!

リネットが人気の理由は無料の抗菌無臭加工や染み抜きなど、きめ細かいサービスが充実していることです。なかでも無料の染み抜きは大人気で、私たちが気づかない小さなシミ汚れも、職人がひとつひとつ手作業で見つけて丁寧に汚れを落としてくれます。

リネットの着物のクリーニングは3週間ほどで仕上がります。お届けから30日以内なら無料で再仕上げをしてくれる安心保証サービスもついているので、初めて宅配クリーニングを使う人でも安心して利用することができますよ。

クリーニング代が高い着物は、今すぐリネットの半額キャンペーンを利用しないと損です!お得な期間限定キャンペーンはいつ終わるかわかりません!今すぐ安心保証つきのリネットの宅配クリーニングに申し込みましょう!

公式ページを見る

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

本記事では着物をクリーニングに出す頻度や料金相場・最短日数を紹介しました。

大切な振袖や訪問着はできるだけ美しい姿のままで。着る機会の少ない着物だからこそ、その都度丁寧にお手入れをすることが大切ですよ。

時間をかけずに手間なくクリーニングに出したい時は、便利な宅配クリーニングを賢く活用してください!次に着る時に気持ちよく着られるように、今のうちに着物のお手入れをしておきましょう!

宅配クリーニングのおすすめ人気ランキング
宅配クリーニング

スマホ・パソコンから注文するだけで自宅にクリーニングの集荷と配達を行ってくれる宅配クリーニング。

24時間いつでもネット完結で注文できる点が大きな魅力です。早朝6時〜、深夜24時まで洋服の集荷に対応しているサービスもあるので帰りが遅い忙しい方や共働き夫婦でも気軽に利用できる点が高評価を得ています。

店舗と同等品質の仕上がりと低価格を維持しているので、非常にお得に活用できます。ワイシャツ145円〜、スーツ上475円〜のお得な宅配クリーニングを活用してみてください。

どんな衣類でも1点940円〜クリーニングできる衣替えシーズンに重宝する点数詰め放題クリーニングなども比較検討しましょう。値段が高くなりやすいダウンジャケットなどもほぼ半額に近い一律料金でクリーニングできます。おすすめ人気ランキングをチェック!

宅配クリーニングの基礎知識
シェアする
宅配クリーニングの比較